環境コントロールによる最適な印刷環境

紙は生き物だと言われます。
環境により常に伸び縮みを繰り返しています。印刷に最適な湿度は50%、温度は23℃とされています。
印刷現場では温度、湿度をコントロールし、常に最適な環境と最良の品質を心がけております。

業務用空調と大型加湿器による最適な環境コントロール

営業からデザイナー、そして印刷技術者が
連携する品質管理

紙は細かく分けると1,000以上の種類があります。
紙にはそれぞれ、特性があり、
印刷は紙の種類によって刷り上がりに違いが出ます。
印刷現場と制作現場は常に連携をとり、
印刷開始時には必ず制作者による色や
仕上がりイメージの確認作業を行っております。
直接伺ったお客様のご要望がカタチになるまで
社内がシームレスに連携をしています。

多様な印刷・加工もおまかせ

お問合せ

▲トップに戻る